突然死や事故死の場合 おおの葬儀店

 
事故死や自宅死亡で検案の時
※千葉県の場合

 事故死はもちろんのこと、ご自宅でお亡くなりになった場合、(在宅診療中の時は診療医師の死亡診断なので、この限りにありません)警察の方が事件性の有無を調べます。

 警察官の指示に従って下さい。ご自宅にそのまま安置する場合もありますし、警察署の霊安室に搬送する場合もあります。その後(調書を取って問題のない場合)葬儀社と連絡を取って葬儀の話を進めて下さいと言われますので、当社の方へ連絡を下さい。

 ご遺体は警察署からの連絡があり次第速やかにご遺体の処置や搬送を致します。

警察署・市役所などへの届け出は
当社が全て代行致します

 監察医の方から死体検案書(有料)が交付されますので監察医(指定医院)まで受け取りに行き、死体検案書のコピーを警察署の担当課へ届けます。(その時に遺留品なども受け取ります)

 役所への届け出は通常通りです。


※ この場合届け出書類の死亡診断書が死体検案書となりますが、呼び方の違いだと考えて下さい。