親族の範囲

 

喪主・施主は二親等までの方が執り行うことが多いようです

画像をクリックすると大きくなります